皆さまは、母親学級をご存じですか?
多くの病産院で妊娠後期のママを対象に開催されており、そこで得た情報を参考に、これから来る、出産、育児に臨んでいます。

この度初の試みとして、全国39の病産院の母親学級で、当協議会で作成している小冊子「妊娠・授乳とくすりをプレゼントバックに入れて配布する活動を行いました。

実際のプレママさんに、知っていただきたい薬の情報を直接お渡しすることができ、本活動に参加いただいた病産院の助産師や看護師などの皆さまからは、沢山の嬉しいコメントをいただきました。

今回の情報は妊婦さんにとって非常に役立つ情報だと感じました。
看護師
一緒にお渡ししている小冊子も診察を待っている間に読まれたりと、妊娠期、これからの授乳期における薬の影響について非常に興味を持たれている印象でした。
看護師
妊娠中の薬の摂取や体に与える影響などについて、改めて気付きを与えられたと思いました。 薬との正しい付き合い方など、ちょっとした気になることを遠慮なくお聞きになっていました。
栄養士

 

“妊娠中に薬を飲むこと、妊娠・授乳期における薬の影響など、どこから情報を得たらいいんだろう…”そんな不安を感じている妊婦さんの、拠り所となる冊子です。
多くのプレママ、新米ママに正しい情報をお届けできるよう、協議会として普及活動を続けていきます。
 
 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事