3月14日、一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)主催の第21回JAPANドラッグストアショーと同時開催された第5回JACDS薬剤師学術セミナー(オンライン開催)において、バイオ医薬品についてのセッションを共催しました。

杏林大学医学部付属病院薬剤部の若林 進氏より、「これだけは知っておきたいバイオ医薬品の基礎知識」の演題にて、バイオ医薬品の特徴、保管方法、患者さんへの自己注射指導、副作用等、薬剤師が普段の業務で留意すべき内容について、分かりやすく解説していただきました。

講演は、演者である若林先生および、国立医薬品食品衛生研究所生物薬品部 石井 明子氏ご監修のもと当協議会にて作成した医療関係者向け情報資材「これだけは知っておきたいバイオ医薬品」、患者さん・一般の方向け資材「バイオ医薬品ってどんなもの?」がもとになっていますので、詳細内容についてはこちらをご覧ください。

病院や調剤薬局で、患者さんを対象とした勉強会などでお使いいただきやすいよう、患者さん・一般向けの情報をパワーポイントにした資材もありますので、ご活用ください。

http://www.rad-ar.or.jp/bio/index_pro

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事