薬剤疫学委員会 リアルワールドサイエンス分科会では、海外のデータベース(DB)研究論文を精読し,研究仮説、研究デザイン、手法等の批判的吟味を通じて、DB研究の特徴や注意点を考察すること、並びに、日本における製造販売後DB調査の実践に役立つ提言を行うことを目的に活動してきました。

そこでの成果を「リアルワールドデータを用いた海外の研究事例を踏まえた、日本での製造販売後データベース調査実践における提言」として取りまとめ、日本薬剤疫学会の学会誌に論文掲載されることとなりました。
「薬剤疫学 第26巻・第1号」に掲載予定です。

このたびJ-STAGEにて早期公開されました。
どなたでも無料でダウンロードできます。
 

 

 
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事