日本製薬工業協会と共同制作し、2020年3月よりHPで公開しているポリファーマシー啓発資材「あなたのくすり いくつ飲んでいますか?」のポスターを制作しました。

昨年9月より日本薬剤師会や日本病院薬剤師会を通して薬局、病院に配布されています。

追加発送や、サイズ違いをご希望される声があったことから、日本製薬工業協会ホームページおよびポリファーマシーサイトから無料でダウンロードができるようになりました。


 

高齢になると複数の病気を持つ人が増え、受診する医療機関が複数になると多剤服用になることが多くなります。
薬の数は多いこと自体が問題ではありませんが、そのために副作用が起こりやすくなったり、薬の管理がしにくくなってきちんと薬が飲めなくなったりなど、有害事象を起こすことがあります。

「あなたのくすり いくつ飲んでいますか?」は、薬を飲まれている高齢の方とご家族向けに、ポリファーマシーに関して気をつけていただきたいことを簡潔にQ&A形式でまとめたサイトです。

サイトへのアクセスは2020年12月末までに4万9千件を超えました。
ポリファーマシーとはどういう状態なのか、どうすれば防げるのか、正しい知識を持っていただくことが重要です。

PDF版もポスター同様、無料でダウンロードできます。
ぜひ資材をご活用ください。

【監修】
東京大学大学院医学系
研究科老年病学教授 
秋下 雅弘
厚生労働省

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事