鳥取県鳥取市から、市が行う医薬品に関する啓発事業のレポートが届きましたのでご紹介します。

レポート
鳥取市では、毎年、医薬品の適正使用による健康管理やジェネリック医薬品利用促進など医薬品に関する啓発事業を実施しています。
令和2年度は、新たな取組みとして、鳥取市立図書館で啓発展示を実施しています。(期間:令和2年11月30日~12月14日)

展示物には、医薬品に関する図書の紹介や啓発パンフレットを展示しておりますが、子どもにもわかりやすい展示内容になるよう『一般社団法人 くすりの適正使用協議会』の「「くすり」をきちんと使っていますか?」「くすりは正しく使ってこそくすり!」を活用させていただいています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事