ポリファーマシーに関する一般の方向け啓発資材「あなたのくすり いくつ飲んでいますか?」が、千葉県の船橋市役所で紹介されています。

国保年金課窓口での張り出しや希望者への配布、またロビーにも配架されています。

高齢者で薬が増える理由や副作用の起こりやすさ、日ごろから注意しておくことを知っていただき、何か変だと感じたときには医療関係者への相談に繋げてもらえればと思います。

日本製薬工業協会と共同制作した「あなたのくすり いくつ飲んでいますか?」はホームページで公開中、PDF版も無料でダウンロードできますので、ご自由に印刷してお使いいただけます。

また、日本チェーンドラッグストア協会、日本病院薬剤師会、日本保険薬局協会、日本薬剤師会と連携し、薬局や病院などで配架されています。
 
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事