炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease以下IBD)の患者さんを中心に運営されている株式会社三雲社発行の「患者の患者による患者のための情報誌『CCJAPAN』」Vol.115(4/26発行)に、「バイオ医薬品ってどんなもの?」が取り上げられました。

 

特集ページ「どんなITツールを使えばいいの?」ではIBDの服薬管理や日常生活に役立つITツールが紹介されています。

「ITツール担当者に聞きました」のパートで、先進医療製品適正使用推進委員会(旧:バイオ医薬品適正使用推進委員会)が患者さん・一般の方向けに作成した「バイオ医薬品ってどんなもの?」を紹介しました。

「正しい情報にアクセスすること」「バイオ医薬品を理解すること」の一助となるべく、作成を担当した委員さんが質疑応答形式で、作成の経緯、特徴、エピソード、展望について述べています。

 

2018年に公開した患者さん・一般の方向け情報資料「バイオ医薬品ってどんなもの?」のダウンロードはこちらから

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事