10月27日、「たまひよ ファミリーパーク2019 in 横浜」がパシフィコ横浜にて開催されました。
「たまひよファミリーパーク」は、妊娠・子育て中のファミリーに向け、役立つグッズや情報の発信、体験・参加型の楽しいプログラムが満載のイベントで、毎回2万8千人程の来場者で賑わいます。

今年はくすり教育・啓発委員会の一般啓発分科会が初参加!

お役立ち情報を講義形式で紹介する「たまひよ学級」を2コマ受け持ち、小児薬物療法認定薬剤師である廣瀬 明香氏による講習会を行いました。
1コマ20分という限られた時間でしたが、MCとしてフリーアナウンサーの宮崎 文子氏にもご協力いただき、お二人の掛け合いのトークで明るく楽しい雰囲気で始まりました。

廣瀬先生からは、少しでも妊娠・子育てライフのお役立てればと、協議会HPで公開中のサイト「妊娠・授乳とくすり」「子どもにくすりをのませるコツ」のエッセンスを丁寧にお伝え頂きました。

特に出産を控えているご家族が多く参加されていて、皆様熱心に聞き入られていました。
講習会後には、直接質問や相談に来る方も多く、妊娠・育児中の薬に関しても、薬剤師さんが頼りになる存在である事を知っていただける機会になったのではないかと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事