くすり教育・啓発委員会は、3月1日(金)滋賀県の野洲市小中保健安全部会で出前研修を行いました。
養護教諭、保健体育教師、学校薬剤師、また幼保育園の看護師や薬学部の実習生たちなどいろいろな方面からの参加がありました。

まずはみんなで協力してドミノクイズ

 

講師として嶋田 光希委員、程嶋 直子委員が対応、アイスブレイクのドミノクイズからはじめ、薬の基礎知識、授業の一例の紹介を行いました。

参加者の多くは普段は先生として教える立場ですが、今回は生徒役として参加し、先生役の講師から沢山の質問を受け、良い経験をしていただいたと思います。
授業の一例として行った実験も大変好評でした。

この研修会には野洲市教育委員会の方も参加されており、本地域での「くすり教育推進」に取り組みたいとのコメントをいただきました。

 

******************
くすり教育の授業に役立つ情報はこちら↓

 

http://www.rad-are.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事