爽やかな秋風が吹く10月、今年も日本橋『福徳の森』を中心にOTC医薬品普及啓発イベントが行われました。
各社の製品紹介ブース、お薬相談コーナー、調剤体験コーナー、スタンプラリー等、趣向を凝らした催しにコレド室町に囲まれた憩いの空間は、いつにも増して多くの人で賑わいました。

協議会は昨年に続き後方支援として、くすり教育・啓発委員会の委員さん、日本薬科大学の久保田洋子教授や学生さんたちと共に「よく知って、正しく使おうOTC医薬品」と題し、〇×クイズを交えながら薬の正しい使い方を学んでもらえるミニ講演を行いました。

みんなでくすりの〇×クイズ

冴えわたるトークで聴衆を魅了
ベテラン講師の板谷副委員長

どの方向からの質問にも笑顔で対応
ベテラン講師の難波委員

久保田洋子先生の『健口講座』は
ユニークでインパクト大!

 

この講演が誰かのお土産話になってくれたら嬉しいですね。
薬に関する正しい知識や使い方が少しでも社会に広がるよう、関連団体とも協力し、活動を進めていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事