くすりのしおりコンコーダンス委員会は、10月7-8日に日本大学薬学部(千葉県船橋市)で開催された日本社会薬学会第37年会で、ポスター発表を行いました。

発表したポスターはこちら

「薬局における外国人患者への対応実態に関するアンケート調査2018」と題し、薬局における外国人患者への対応の実態を把握することを目的に、来局する外国人患者の状況、薬剤師の対応及び英語版しおりを含む対応ツールの実態について409名にアンケート調査を行った結果を発表しました。
SP賞の候補演題にも選ばれ、手ごたえのあった発表になりました。

くすりのしおりコンコーダンス委員会 工藤香代子副委員長

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事