ベネフィット・リスクマネジメント実践委員会/薬剤疫学分科会は、薬剤疫学の基礎について学んでいただくためのセミナーを、今年も大阪、東京で開催しました。
現職務経験3年以下の方を中心に、大阪会場は51名、東京会場は115名、計166名が受講されました。

プログラム概要

1.医薬品リスクマネジメント
2.疫学
3.薬剤疫学/症例報告/症例集積研究
4.コホート研究
5.ケース・コントロール研究
6.ネステッド・ケース・コントロール研究

特別講演

『リアルワールドデータを医薬品適正使用に活用する-ごみの山から宝の山へ-』
講師:福井大学医学部附属病院 教授 薬剤部長 後藤 伸之氏

 

 

【大阪会場】
日 時 :2018年7月12日
会 場 :メルパルク大阪
参加者:会員社20名 非会員社31名  計51名

【東京会場】
日 時 :2018年7月27日
会 場 :大手町サンスカイルーム
参加者:会員社49名 非会員社66名  計115名

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事