くすりのしおりコンコーダンス委員会は、7月15~16日に、グランキューブ大阪 大阪府立国際会議場で開催された第11回日本在宅薬学会学術大会にてブース出展しました。

学会への参加者は1,344名で、そのうち236名の方が協議会のブースを訪問して下さいました。

ブースでは、「英語版くすりのしおり®」の活用を呼びかけ、英語版がない製品については、英語リクエストボタンの紹介を行いました。

また、小冊子「高齢者の方と介護なさる方へ」や広報誌「RAD-AR NEWS」などを配布しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事