バイオ医薬品適正使用推進委員会は20176月、医療関係者向け情報資材『これだけは知っておきたいバイオ医薬品』を公開しました。

医療関係者の方々にバイオ医薬品についての基本的な情報を理解していただき、日々の業務の一助になればという思いを込めております。

『これだけは知っておきたいバイオ医薬品』PDF版は、当協議会ホームページから自由にダウンロードしてご利用いただくことが可能です。

この度、監修の先生にお話を伺いましたので、ぜひご覧ください!

 

国立医薬品食品衛生研究所

生物薬品部

石井 明子氏

 

この情報資材に込められた想いをお聞かせください。

バイオ医薬品適正使用推進委員会では、医療従事者や患者さんにバイオ医薬品に関する理解を深めて頂き、適正使用を推進できるよう、様々な情報提供が進められています。 この情報資材は、その活動の成果の一つですが、委員会の方々の意図するところが正しく届くように、バイオ医薬品の製造や品質安全性評価に関する知識をもとに、ご協力をさせて頂きました。 先端の科学技術を結集して作られるバイオ医薬品によって、多くの方が健康的に生活できることを願っています。

薬剤師が知っておいた方がよいバイオ医薬品の知識にはどのようなものがありますか?

バイオ医薬品の適応疾患や用法用量設定の基盤となる薬理作用・体内動態に関する知識、使い方や保存方法に関する知識、副作用に関する知識、などが必要だと思います。

 

バイオ医薬品の適正使用に関して、薬剤師に期待する役割とは何でしょうか?

添付文書等にある膨大な情報の中から、優先すべき情報を適切に抽出し、薬の特徴や使う際の注意点を分かり易く患者さんに伝えることが、薬剤師の重要な役割だと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事