• くすり教育
    中⾼⽣向け⼩冊⼦「くすりは正しく使ってこそくすり︕」を公開
    2017年10月6日
  • 協議会関連
    協議会広報誌 RAD-AR News 最新号&バックナンバー
    2017年11月29日
  • バイオ医薬品
    医療関係者向け「これだけは知っておきたいバイオ医薬品」を公開
    2017年6月8日
  • くすりのしおり
    薬のことが知りたいなら「くすりのしおり」を検索!
    2017年12月1日
  • くすり教育
    女性向けRAD-AR(レーダー)カード「妊娠・授乳中とくすり」リニューアル・公開
    2016年10月18日

2014年に施行された医薬品医療機器等法に、医薬品の適正使用における「国民の役割」が明記されたことを受け、協議会では2016年より、各委員会から委員が横断的に参加するチーム「プロジェクト7」を立ち上げ、具体的な啓発内容や方法について検討を続けています。

検討の過程で、特に高齢者とその介護職の医薬品リテラシーの向上が必要と感じたことから、介護職の意識や知識の実態把握と啓発方法の模索のため、東京都にある社会福祉法人浴風会の介護職を対象とした研修会を1115日に実施しました。

当日は20名以上の看護師や介護初任者、介護福祉士が参加するなか、まずは「薬の正しい飲み方」について、チームを代表して大道寺委員と廣瀬委員が紹介しました。続けて友愛メディカルの薬剤師である玉井典子先生から、介護現場で実際に起こったヒヤリハットを事例に「施設における薬の安全管理」に関する講演を行い、研修を修了しました。

関連キーワード
協議会関連の関連記事
  • プロジェクト7が介護職向けに研修会
  • 協議会広報誌 RAD-AR News 最新号&バックナンバー
  • 中高生向け小冊子「くすりは正しく使ってこそくすり!」を、日薬・協議会で共同制作、公開
  • 都内全保健所等に、小冊子「妊娠・授乳とくすり」を配布 スマホサイトも公開!
  • 法人格取得後、2回目の定時総会を開催
  • 協議会に賛助会員入会
おすすめの記事
旧ブログ
【新規会員について】  2016年3月10日付で理事会の承認がなされ、同4月1日より、株式会社ズーが「賛助会員」として入会いたしました。  ...
旧ブログ
日本体育学会第64回大会において、今年度も昨年と同様にブース出展を行いました。 今年は立命館大学 びわこ・くさつキャンパスにて8月28日~3...