くすり教育委員会は、5月23日に杉並区立消費者センターにおいて、16名の区民の参加のもとで出前研修を行いました。
消費者センターは毎月さまざまなテーマで消費者講座を実施しており、昨今、薬に関する関心が高まっていることから「薬との上手な付き合い方」を知りたいとの要望を受けて今回の講座開催となりました。
講師は、くすり教育アドバイザー寺門千佳子委員(大正製薬)、常山俊和委員(興和)が担当したほか、今回は地元調剤薬局の薬剤師の方にも参加を依頼し、研修会の最後の質問コーナーでお答えいただきました。
当日は、杉並区の広報番組「すぎなみニュース」でも取り上げるため、TVカメラが入り取材も受けました。杉並区限定のジェイコム東京デジタル11CH、YouTube杉並区公式チャンネルで6月4日から17日まで放映されます。
CIMG4526.JPG

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事