くすりのしおりコンコーダンス委員会とくすり教育委員会は、7月17~18日に、グランキューブ大阪 大阪府立国際会議場で開催された第9回日本在宅薬学会学術大会にてブース出展しました。学会への参加者は1,442名で、そのうち151名の方が協議会のブースを訪問して下さいました。
ブースでは、サンプルを添付したチラシで「英語版くすりのしおり®」の活用を呼びかけ、また、レーダーカード「高齢者の方と介護なさる方へ」を、患者さんへの配布だけでなく地区の勉強会でも利用できると説明するなど、協議会の活動を紹介しました。さらに、今年7月11日に公開した待合室用動画『こんなことありませんか?』の普及を目的に、動画を常時放映しました。
■英語版くすりのしおりはこちら
■レーダーカード「高齢者の方と介護なさる方へ」はこちら
■7月21日公開 待合室用動画『こんなことありませんか?』はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事