• 協議会関連
    協議会広報誌 RAD-AR News 最新号&バックナンバー
    2017年11月29日
  • バイオ医薬品
    患者さん・一般の方向け「バイオ医薬品ってどんなもの?」公開!
    2018年6月13日
  • くすり教育
    中⾼⽣向け⼩冊⼦「くすりは正しく使ってこそくすり︕」を公開
    2017年10月6日
  • バイオ医薬品
    医療関係者向け「これだけは知っておきたいバイオ医薬品」を公開
    2017年6月8日
  • ニュースリリース
    共同ステートメント-健康や医療・医薬品に関する情報を正しく理解していただくために-
    2018年3月28日
  • くすり教育
    女性向けRAD-AR(レーダー)カード「妊娠・授乳中とくすり」リニューアル・公開
    2016年10月18日
  • くすりのしおり
    薬のことが知りたいなら「くすりのしおり」を検索!
    2017年12月1日

 くすり教育委員会は、2016年7月1日、大和市中学校教育研究会 保健体育部会にて、大和市内の公立中学校9校、計27名の保健体育教諭の先生方を対象に出前研修を行いました。
 今回の出前研修は、メンバーの一人である先生が、医薬品の教育に非常に興味をもち、協議会のくすり教育ホームページを見て下さったのがきっかけとなりました。
今回は研修の中でも医薬品の基礎知識を十分時間をとって実施し、その後「授業の一例」を行いましたが、比較的若い先生が多かったということもあるのか、実験が非常に盛り上がりました。
質疑では、生徒が給食後すぐに薬を飲むが、給食に出る牛乳で効き目が落ちるのは無いのかなどの質問も出され、講師から丁寧に説明しました。
 アンケートでは、実験を筆頭に医薬品の「運ばれ方」や「血中濃度」も高評価で、視覚効果があり生徒にも理解し易いとのコメントがありました。「参考になったので他市にも伝えたい」とのコメントも見られ、一定の評価を頂けたのではないかと感じています。
yaato .png

関連キーワード
くすり教育の関連記事
  • 中高生向小冊子の授業展開例を京都市立中学校教育研究会保健部会が制作
  • 第65回近畿学校保健学会に出展
  • 中高生向け小冊子「くすりは正しく使ってこそくすり!」 シンプル版スライドを公開
  • 神奈川県の高校保健体育教諭に、中高生向け小冊子などくすり教育の資材を紹介
  • 大阪で日本薬剤師会主催「くすり教育研修会」にブース出展
  • 香川県学校薬剤師会研修会にて「薬の授業の一例」を講義
おすすめの記事
出前研修 宇和島市学校薬剤師会
くすり教育
 くすり教育委員会は2014年10月23日(木)、宇和島市の学校薬剤師、及び養護教諭39名を対象に、「くすり教育の進め方~その背景と授業の実...