一般社団法人 くすりの適正使用協議会では、法人格取得後初めての理事会を3月10日(木)に当協議会会議室において開催し、すべての議案について承認されました。
 5ヵ年中期活動計画の最終年となる平成28年度は、その集大成として成果をあげることができるよう一層真摯に取組み、次期中期活動計画に繋げていくことで了承されました。
 また、医療における医薬品の重要性が指摘される中、医薬品のインターネット販売や機能性表示食品の解禁等の社会情勢を踏まえ、法人格を得たことで、より一層透明性の高い社会貢献活動を行っていく決意を新たにしました。
■審議事項
 第1号議案 平成28年度事業計画および予算
 第2号議案 年会費について
 第3号議案 入退会について
■報告事項
 1) 平成27年度事業概要
 2) 会員勧誘活動
sokai.png

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事