くすり教育委員会は、2016年2月24日、埼玉県鴻巣市立大芦小学校にて、学校保健委員会の保護者を対象とした出前研修を行いました。全校児童数148名という小規模な小学校で、そのうち18名の保護者の方が参加されました。
 短い時間の中での講義であり、保護者には普段あまりなじみのない内容のようでしたが、熱心にメモをとって聞いている方もおり、また実際に実験でくすりは飲み物によっては反応してしまうことなどを体験してもらい、納得いただけたと感じました。正しい服用方法など新しく認識できたことが多かったとの声が多かったので、今後子ども達にもぜひ伝えてもらえればと思います。
CIMG3716-1 (300x152).jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事