くすり教育委員会は、8月20日、日本私立小学校連合会 学校保健部を対象に、東京のアルカディア市ヶ谷にてくすり教育の出前研修を行いました。今回の研修には、日本私立小学校連合会に所属する全国の私立小学校養護教諭の先生方約30名が参加しました。
 冒頭の、日常の間違った薬の使い方をテーマとしたグループディスカッションは非常に熱心に話し合われ、研修中の実験にも積極的に参加頂き、三日間の研修の最終日にも関わらず、熱気と一体感を感じた研修となりました。
P8200063 (250x188).jpg
P8200029 (250x188).jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事