くすり教育委員会は、7月7日、静岡県沼津市立沼津高等学校にて、全校生徒及び先生方、約600名を対象とする「出前研修」を実施しました。
 沼津高等学校は公立としては珍しい中高一貫校ということもあり、大変大きな体育館での開催となりました。今回も全生徒に色紙を配布して、自分の考えを色紙を挙げて表明してもらいながら進めました。特に代表生徒さんに檀上で実験を体験してもらい、その様子をビデオでスクリーンに投影した際には、フロアの良い反応がありました。今回の講演を機会に、医薬品の正しい使い方を、少しでも考えてもらえればと考えています。
P7070004 (300x225).jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事