一般用医薬品のインターネット販売解禁から半年が経過しました。
協議会は実態調査を行い,その結果をニュースリリースいたしましたので、
ご案内申し上げます。

=============================

一般用医薬品のインターネット販売解禁から半年後の実態調査結果を発表
薬のインターネット販売利用者、安易な価格偏向明らかに

■インターネットで一般用医薬品を選ぶ際に重視されるのは、
副作用や飲み合わせよりも「価格」。
■店舗情報よりも、楽天、yahooなど、属しているオンラインモールを
基準に購入サイトを選択。
■一般用医薬品のインターネット販売制度に関して、正しい知識を
持たないまま利用している人が多数。

■■■ニュースリリース本文及び調査結果詳細のPDFはこちら■■■

http://www.rad-ar.or.jp/information/pdf/nr14-150227.pdf

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事