広報誌「RAD-AR News(レーダーニュース)」の<Vol.25,No.1>を2014年5月13日に発行しましたので、その概要をご案内します。是非ご覧ください。

■■■レーダーニュースPDFはこちらから■■■
index_ph106.jpg

≪RAD-AR News Vol.25, No.1コンテンツ≫
■黒川理事長が会員企業トップに聞く! Vol.8
「薬のライフサイクルマネジメント、育薬が、薬の価値と信頼をさらに高めていきます。」
田辺三菱製薬株式会社 代表取締役社長 土屋 裕弘氏
会員企業のトップの方との話し合いを通して考える対談企画。
第8回は、。患者さんのニーズに応える医薬品を率先して世に送り出してきた、田辺三菱製薬株式会社の創薬と育薬の考え方や、製薬企業のあるべき姿などについて議論が盛り上がりました。
記事はこちらから
■特集 協議会設立25周年 協議会の歴史
1989年5月に設立したくすりの適正使用協議会。
参加企業11社による設立総会から、現在までの25年に亘る協議会の歴史を振り返りました。
また前会長・前理事長からお祝いのメッセージを頂きました。
■第33回理事会・平成25年度通常総会を開催
3月12日に「第33回理事会および平成25年度通常総会」を開催し、新役員、平成26年度の事業活動・予算などの議案ならびに報告がすべて可決承認されました。
最新の組織図も掲載しています。
■新規加盟会社紹介
2014年1月1日付で入会した東和薬品株式会社のご紹介です。
■SERIES「紙面教室」薬剤師のためのヒューマニズム講義 3
第3回では、「患者と薬剤師の意思決定」について、株式会社ファーコスの富澤 崇先生にご執筆頂きました。
■NEWS & TOPICS
□平成25年度 第3回メディア勉強会を開催
『学齢期における「くすり教育」の意義を考える~中学校における「くすり教育」の実態とその課題~』
中学校における「くすり教育」の教材開発および指導方法の研究に携わり、実際に中学生に指導されている京都市立九条中学校 保健体育科教諭 上田裕司 先生に講演頂きました。
□第7回「くすりのしおりクラブ」担当者会議
「くすりのしおり®」を作成する製薬企業150社の担当者が集まる担当者会議を1月30日に開催しました。
講演では望星薬局の滝澤 健司先生に講演頂いたほか、データダウンロードシステムの活用事例や「くすりのしおり」の利用状況について紹介しました。
□降圧剤データベースがさらに充実 14.6万症例規模へ
データベース委員会では、2003年より構築していた降圧剤使用成績調査等データベースに、3調査分を追加し、24試験146,225症例規模のデータベースに拡充しました。
□RAD-AR News読者アンケート結果のご報告
前号Vol.24,No.4にて行った読者アンケートの結果、最も興味を持たれた記事のトップ3は以下のとおりです。
1位:「くすり教育の現場を訪ねる」
2位:「知っていますか?この実態」
3位:「医薬品のリスク管理-Risk Management Plan-最新情報」
詳しい結果は記事をご覧ください。
■SERIES「知っていますか?この実態」⑤
「親自身の病気により病院・調剤薬局でもらった薬を、親の判断で量を加減して子どもにのませたことがある?」

■■■レーダーニュースPDFはこちらから■■■
index_ph106.jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事