印西市・白井市保健部会の要望により、教育者に向けた「くすり教育」出前研修を1月29日に実施しました。
両市の公立小学校及び中学校に勤務する養護教諭約30名が参加しました。
研修は、くすり教育を取り巻く環境からくすりの基礎知識、授業の1例の参加者体験、教材の紹介などを行い、くすり教育についての知識と授業へのヒントを習得いただきました。今年度の「くすり教育」出前研修は、全国14カ所での実施で終了しました。
R0017197 (250x188).jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事