くすりの適正使用協議会は、2010年10月5日より「くすり」をテーマにした川柳、第2回「くすり川柳コンテスト」の募集を開始します。

「くすり川柳コンテスト」は、くすりを正しく使うことの大切さの普及・啓発を推進することを目的として、2009年10月よりスタートしました。
昨年は、くすりにまつわる家族との対話や、嫌いなくすりを懸命に飲もうとする子供の句など、全国から約2,500句の作品が寄せられました。
くすりの適正使用協議会 理事長の海老原 格は、次のように述べています。
『当協議会は、昨年、設立20周年を迎えるにあったて、一般の人々にくすりの正しい服用の大切さを普及・啓発することを目的としたキャンペーンを実施し、その一環として第1回「くすり川柳コンテスト」を開催しました。
全国の様々な世代の方の作品を拝見し、実際に人々が日常生活においてどのようにくすりと接しているかを知り、正しいくすりとの付き合い方を啓発する機会となりました。本年も多くの人々にご参加いただき、日々の生活の中でくすりの適正使用について考えるきっかけになることを願っております。』

−−−−−−−−−−−−【実 施 概 要】−−−−−−−−−−−
くすりの適正使用協議会では、くすりを正しく使うことの大切さの普及・啓発を推進することを目的として、小学生以上の一般市民の方々を対象に、全国からくすりにまつわる川柳を募集します。

◆テーマ
テーマは「くすり」です。日常生活の中でくすりについて感じていること、くすりで助かった経験や疑問に思うことなど、くすりにまつわる出来事や思いを5・7・5の川柳にして投稿して下さい。
※病気や傷の治療に用いる「くすり」をテーマとします。

◆応募条件
全国の小学生以上の方が応募できます。
�@子供部門( 中学生以下 )
�A一般部門( 高校生以上 )
※応募作品は、ご本人によるオリジナルで、未発表のものに限ります。
※応募作品は返却いたしません。
※二重投稿や他の作品との類似がみられた場合は、受賞を取り消すことがあります。
※応募作品の著作権(発表・出版)は、くすりの適正使用協議会に帰属します。
※応募者の個人情報は、くすりの適正使用協議会で管理・使用・保管します。

◆応募方法
応募部門、作品(1人につき、5句まで)、氏名、年齢、性別、住所、連絡先(電話、もしくはE-mail)を必ず明記の上、下記宛先まで郵送又はFAXでお送りいただくか、下記ホームページからご応募下さい。
◇送り先: 〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町一丁目4番2号  日本橋Nビル8階
くすりの適正使用協議会(RAD-AR)「くすり川柳コンテスト」係
FAX:03-3663-8895 ホームページ:http://www.rad-ar.or.jp
■応募締切:2010年12月15日(水)(郵送の場合は、当日消印有効)

◆入賞作品の選考
ご応募頂いた作品の中から、選考委員による審査を実施し、各部門から最優秀賞1名、優秀賞1名、佳作賞3名、RAD-AR賞5名を選定し、2月中に発表します。
選考委員:川柳有識者、くすりの適正使用協議会

◆賞品
◇各部門より、最優秀賞1名・金1万円/優秀賞1名・金5千円/佳作賞3名・金3千円/RAD-AR賞5名・QUOカード(1千円)を謹呈。
◇入賞作品は、「くすり川柳コンテスト」ホームページ上で発表。入賞者へは、審査結果を郵送にてお知らせします。
なお、入賞されなかった方の中から、抽選で100名様に“くすりの豆辞典「見つけよう!くすりのホント」”を1部謹呈いたします。

◆一般の方のお問い合わせ先
くすりの適正使用協議会(RAD-AR)「くすり川柳コンテスト」係
TEL: 03-3663-8891(午前10時〜午後5時 土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事