くすりの適正使用協議会は、病気と治療の情報に「くすり」の情報を連動させた情報提供サイト「コンコーダンス指向くすりのしおり『あなたの病気とくすりのしおり:小児喘息編』」を6月30日に公開いたしました。

「コンコーダンス」とは、患者さんが、医療者とのパートナーシップに基づき、両者間で情報を共有し、十分に話し合った上で治療方法、医薬品の服用を決定していくプロセスのことです。

当協議会では、このコンセプトに基づき、疾患別に“病気・治療・くすり” のトータル情報を提供し、患者さんや国民の皆さんをサポートしていくことを目指し、「コンコーダンス指向くすりのしおり」の作成に取り組んでおります。
今回の「小児喘息編」は、「高血圧編」・「糖尿病編」に続くものです。

URL: http://www.rad-ar.or.jp/concordance/html/

 

「小児喘息編」概要
■小児喘息の患者さんとその家族の視点に立って、“病気・治療・くすり”の情報を平易に解説しました
■患者さん・保護者が医療者と話し合い、自身の病気やその治療について理解を深め、納得のいく治療を選択できるようにサポートしました
■Q&Aを充実させ、患者さん・保護者の理解を深めるようにしました

今日、患者さんとその家族は、質の高い、信頼性のある、わかりやすい情報へのアクセスを求めており、疾患啓発や「くすり」の情報についても、情報提供を行う側の意識改善が必要とされています。
協議会では、この情報サイトを通じ患者さんが病気、治療、そして「くすり」について十分理解され、納得して治療を受けることができる環境作りに貢献したいと考えております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事