くすりの適正使用協議会では、薬剤疫学を日常業務で実践できる知識修得を目的とした、薬剤疫学セミナーを下記の通り開催いたします。特別講演のテーマとして、今年度末に導入が予定されている「データマイニング」を取り上げました。今後どのように運用され、企業はどう対応して行くのか等、関心のあるところです。
 お申し込みは、くすりの適正使用協議会のホームページをご覧ください。なお、定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承下さい。
■日 時:平成20年9月18日(木) 9:30-16:30
■場 所:サンスカイルーム(朝日生命大手町ビル27F:東京駅日本橋口から徒歩1分) 
■住 所:〒100-0004 千代田区大手町2-6-1  Tel:03-3273-2258
■参加費: 10,000円/人   定 員: 100名
■申込み方法:下記サイトから、参加者ご自身でご入力下さい。折り返し、参加費の払込み先をメールでお知らせします。お払い込みが確認でき次第、受講票を送付いたします。
  ◇薬剤疫学セミナーホームページ
■申込み期間:8月18日(月)~9月10日(水)(定員に達し次第締め切ります)
【プログラム】
①医療統計と薬剤疫学の手法 
   浜田 知久馬 先生(東京理科大学工学部経営工学科 教授)
②実例で学ぶ薬剤疫学 
   藤田 利治 先生(統計数理研究所 教授)
③データマイニング手法の安全対策業務への導入
   奥平 朋子 先生 (医薬品医療機器総合機構安全部 医薬品安全課 主査)
問合せ先 くすりの適正使用協議会 
TEL:03-3663-8891  e-Mail: seminar@rad-ar.or.jp
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事