くすりの適正使用協議会では、2006年8月にCIOMS委員会が発行した「CIOMS Working Group Ⅶ Report」を日本語に翻訳し、2008年2月25日に『開発段階における定期的安全性最新報告(DSUR)』というタイトルで(有)レーダー出版センターより発行しました。「開発段階における定期的安全性最新報告(DSUR)」
◆本報告書について 
 DSURは、現在ICH(E2F)でもトピックとして取り上げられており、将来は市販品の定期的安全性最新報告(PSUR)と同様、今回の報告内容を基にわが国や欧米ばかりでなく全世界で共通な開発段階での定期的安全性最新報告の作成が予想されます。DSURが確立した場合は、現在市販品で確立しているPSURと対または統合され、臨床開発開始から製品のライフサイクルを通して一貫性のある安全性情報の管理、提供が可能になりますので本報告書が大いに参考となるでしょう。
 
◇ 監訳 : くすりの適正使用協議会
◇ 発行 : 有限会社 レーダー出版センター
◇ 発売 : 丸善株式会社 出版事業部
◇ 定価 : 4,200円(税込)  A4判
 
cioms7image.jpg

ニュースリリースはこちら

書籍内容紹介はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事