7月2日よりくすりの適正使用協議会の「くすりのしおり®」とIMSジャパン株式会社の「安心処方infobox」がリンクされ、医療情報提供企業の株式会社ケアネットの医師・医療従事者向け専門サイト「CareNet.com」(ケアネット・ドットコム)上にてオープンされました。
「くすりのしおり®」は、医療用医薬品毎に必要最小限の情報をまとめた情報シートで患者さんとのコミュニケーションツールとして医療担当者の多くに広く活用されています。一方「安心処方infobox」は、医師・薬剤師のための医薬品安全性情報に特化し、副作用と処方された複数薬剤の関連性を平易な操作で検索できる機能を最大の特徴とする新しいサービスです。
現在「くすりのしおり®」の収録薬品数は約7,000品目余りで、繁用されている医療用医薬品の8割以上が収録されています。また、記載内容は中学生がほぼ理解できる程度を基準としています。
当協議会では、今回の「くすりのしおり®」と「安心処方infobox」のリンクが、数多くの医薬品の情報収集を行う必要のある医師・薬剤師の先生方にとって、 複数のウェブサイトを検索しなければならないといった手間を軽減させることにつながり、ひいては、より一層「くすりのしおり®」の有用性が高まるものと考えております。
ニュースリリースはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事