1月13日(土)から「いのちを守るデザイン展」が開催されますが、当協議会は協賛団体として参画します。非常口や避難場所の指示、電気製品の取扱い説明、乗り物での注意、建設現場での注意、くすりの飲み方など、私たちのまわりには、身の安全を守るためにたくさんのピクトグラムが使われています。災害などの緊急時だけでなく、日常生活を通じて「私たちのいのちを守る」というコンセプトでどれもが用いられています。当デザイン展はそうしたピクトグラムの全貌、研究結果や未来像などを紹介し、「もっと自分たちに出来ることがあるのでは?」と考えていただくものです。当協議会が開発したピクトグラム「くすりの絵文字」も、出展の一画で具体的に紹介されています。興味がおありでしたら、ぜひ会場まで足を運んでいただき、デザインの力を体感してみてください。デザイン展の概要は下記の通りです。
◇開催期間: 1月13日(土)~1月21日(日)
◇会 場:   世田谷文化生活情報センター生活工房
         TEL 03-5432-1543
◇開場時間: 毎日11時~19時
◇アクセス:  東急田園都市線「三軒茶屋駅」下車、徒歩5分
         東急世田谷線「三軒茶屋駅」下車すぐ
◇入場料:   無料。
◇基調講演会: 「いのちを守るピクトグラム」  13日(土)14:00~16:00
◇シンポジウム: 「いのちを守るデザインとは?」 14日(日)13:00~16:30
---->ピクトグラムの庫はこちら
---->詳しい内容については、下記のホームページをご覧ください。
    「いのちを守るデザイン展」のイベント情報はこちら
070110inochidesign.jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事