昨今、小学校や中学校の教育現場では、医薬品の適正使用や薬物乱用防止に関して、教育の拡充が必要とされております。当協議会では昨年より、「くすり教育」を支援するための児童向け「わかりやすい教材」および「プログラムガイド」を作成し、ホームページを通じて提供しております。
児童向け「くすり教育」を更に普及するためには、薬剤師の理解と協力が必要であると考え、このたび、社団法人 日本薬剤師会にご協力いただき、「くすり教育」を一層推進していくこととなりました。具体的には次の内容について、当協議会と相互に協力していくことになります。
  (1)学校などの「くすり教育」の企画・実施に相互に協力する。
  (2)社団法人 日本薬剤師会のホームページに当協議会の「くすり教育」サイトをリンクさせる。
    (社)日本薬剤師会のリンクページはこちら  
  (3)当協議会が作成する教材に、社団法人 日本薬剤師会の名義(クレジット)を貼付する。
 「くすり教育」の会員登録者数は本年10月末には544名を数え、利用者は着実に増加しております。この教材は無料でダウンロードできますので、「くすり教育」を実践される方は是非ご活用くださいますようお願いいたします。
くすり教育ホームページはこちら
上記のニュースリリースはこちら
 <当協議会「くすり教育」ホームページ画面>
kusuripagetop.jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事