このたび、厚生労働省医薬食品局安全対策課の要請により、「くすりのしおり®」を医薬品医療機器総合機構(以下「総合機構」)の「医薬品医療機器情報提供ホームページ」に掲載することになりました。そのため、「くすりのしおり」を提供している製薬企業(くすりのしおりクラブ会員)を対象に、ホームページ(以下「HP」)掲載の概要についての説明会を9月22日(金)に開催しました。大手町サンケイプラザで開催された説明会には、89社・約120名の「くすりのしおり」実務担当の方々が参加されました。当協議会の海老原理事長および松田事務局長から、現時点で考えられるHPリンクのシステム概要とリンクによる波及効果が紹介されました。後半の質疑応答には、総合機構側から安全部の別井部長と黒羽課長も参加され、総合機構での取り組みスケジュールや今後のシステム構築の考え方など、検討中の概況が披瀝されました。特に、添付文書、患者向け医薬品ガイド、「くすりのしおり」との関連や「YJコード」の扱い方について詳細な説明がありました。
 なお、総合機構側はこれから具体的なシステム構築に入るので、「くすりのしおり」とのリンクの日程やシステムの詳細については未定となっています。総合機構のHPは今年度中にリニューアルする予定であり、「くすりのしおり」とのリンクもその作業の一環に位置付けられます。別井部長は「本席で出された意見や質問を参考に、関係諸団体とも調整したうえで、早急に煮詰めていきたい」、と回答を結ばれました。
総合機構からの資料はこちら
説明会のパワーポイント資料はこちら
 <当日の説明会風景>
060926siori-kikou.JPG

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事