当協議会は7月20日、くすりの絵文字「ピクトグラム」改訂版51種類を公表しましたが、その後大きな反響をいただいております。NHKニュースをはじめ、読売、毎日、サンケイなどの全国紙で紹介され、さらに業界各紙でもそれぞれにくわしく取り上げていただきました。その結果、ホームページからの「くすりの絵文字」ダウンロード数は、公表から2週間で保険薬局の薬剤師を中心に1,600件を超えました。同時に、レセコンソフト会社、薬袋提供会社、医療機関にさまざまなツールを提供している会社、などから問い合わせや採用の打診が届いております。約2年前に28種類を公表したときと比べ、病院薬剤師、介護施設、養護学校、教育関係者などのダウンロードが多くなったことが特徴です。参考までに、職種別の内訳をご紹介いたします。
pict-dl-list060808.jpg
ピクトグラムの庫(くら)はこちら
 
 現在、協議会のホームページ上で、「お試し版シール5種類を無料で提供」とのご案内を掲載しています。くすりの絵文字に興味をお持ちの方は、ぜひこのお試し版を活用して、ご自分の薬局で試してみてください。必ずや、患者さんに新たな反応が見られるものと思います。申請方法は次の通りです。
  ・くすりの絵文字51種類の中から、自分で試してみたい5種類の絵柄を選ぶ。
  ・HPから申請用紙をダウンロードして、5種類の絵柄に○印を入れる。
  ・協議会宛てにFAXで申請する。
  ・折り返し当協議会から、5種類のお試しシールと活用マニュアルを郵送する。
種類別に印刷した「ピクトグラムシール」は、現在作成中です。自分でラベル印刷をしない場合は、必要な絵柄のシール購入について、都道府県の薬剤師会、または当協議会にお問い合わせください。
お試し版シール申請はこちら
newpict51small.jpg

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事