当協議会では、さまざまな活動内容を分かりやすく紹介するガイドブックを毎年作成しておりますが、このたび2006年版が出来ましたのでご紹介します。A4版・8ページで「21世紀のくすりと医療を考える」とのタイトルで、薬剤疫学事業とコミュニケーション事業を中心に事業計画と活動内容を具体的に紹介しています。主な内容は下記の通りです。
 ・大橋会長挨拶: 「いかに副作用による被害を防止するか」に貢献
 ・平成18年度事業計画
 ・くすりの適正使用協議会役員一覧
 ・活動レポート(薬剤疫学の分野・コミュニケーションの分野・その他事業の分野)
 ・RAD-AR 活動をささえる会員
ガイドブックの内容はホームページで閲覧できます。また、入手ご希望の場合は、協議会宛ご連絡ください。
ガイドブックの内容と申請先はこちら
kyogikaiguide2006.jpg
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事