もっと考えてみませんか、「くすり」のこと

もっと考えてみませんか?くすりのこと。

くすりのベネフィットとリスクのバランスを考えて服用するための手引き

くすりはあなたの体調を整えたり、病気を回復に向かわせます。けれども、効果と同じように副作用も併せもっていますので、全てのくすり(医者が処方する医薬品と薬局で購入する医薬品の両方。以下同じ)について、ベネフィットとリスクをしっかり知っておく必要があります。
くすりのベネフィットとはくすりを使用した場合に得られる有益な作用のことです。血圧を下げたり、感染症を治療したり、痛みを和らげたりすることです。くすりのリスクとは(くすりを)使用した時に望んでいない、予期しないことが起こるかも知れない作用のことです。胃のむかつきのようなあまり重篤でないものから、肝障害のようなかなり重篤なものまであります。
厚生労働省[アメリカではFDA:米国食品医薬品局]はその医薬品の有益な作用が副作用よりまさった時に有用性があると判断して承認を与えています。しかし、くすりを使用する前には--毎日の暮らしの中でも最善の選択をして生活するように--そのくすりのもつベネフィットとリスクについて最善の選択となるようによく考えるべきです。

くすりを服用することによって生じるリスクの種類

  • 食べ物、飲み物、栄養補助食品や他のくすり(ビタミンやハーブを含む)との食べ合わせ、飲み合わせにより生じる相互作用。
  • 期待したほどの効果が得られない。
  • 他の問題を引き起こす。

車に乗るリスクとくすりを服用するリスク

例えば、あなたが車に乗る時は絶えず思いもよらない危険と背中合わせにあります。もし、事故を起こせば、車の修理代を支払うことになるし、あなた自身あるいはあなたの愛する者に危害が及ぶかもしれません。けれども、車に乗ると便利な点もあります。歩くよりもずっと速く遠くへ行けるし、お店からよりたくさんの食料品を運ぶこともできます。また、寒い日や雨の日に出かけるときもより快適に過ごせます。
車に乗るという利便を得るとき、あなたはその危険性についても思い浮かべるでしょう。例えば、買い物に行く前に車の調子や、道路の状態などについて考えるはずです。
それと全く同じようにどんなくすりでも服用すれば有益な作用とともに望ましくない作用にも出会うんだということをよく考えておく必要があります。

リスクを抑え、ベネフィットを高くするためには

車

  • シートベルトを締める
  • 安全運転をする
  • スピード規制や交通ルールを守る
  • アルコールやくすりの服用を避ける
  • 保守点検をかかさない

くすり

  • 医師・薬剤師、看護師等の専門家と話をする
  • 服用しているくすりの詳細について知っておく
  • くすりのラベルや説明書をよく読む
  • くすりとの食べ合わせの悪いものを同時に服用しない
  • くすりの効き目について調べる

リスクを秤にかけてくすりを選びましょう