あなたはくすりの何を知っていますか

副作用の対処法について知ることが出来ます

医薬品によって病気が治ったり、命が救われたり、病気を予防できたり、あるいは入院しないで回復できたりと、ベネフィットがもたらされますが、一方、予期せぬ副作用をもたらすことがあります。
よくある副作用もありますが、ごくまれにしかみられないものもあります。副作用は、ふつうに適量を正しく服用したときにも生じることもあります。

副作用症状が生じたためくすりの服用を止めた経験はありませんか。副作用が生じたと思って、医師や薬剤師などの医療担当者に診てもらう前にくすりの服用を止めてしまうと、くすりの効果は発揮できなくて、体調がさらに悪くなってしまいます。
くすりを服用する前に軽い副作用に対処する方法を教えてもらっておくことは、とても重要なことです。

副作用の対処の如何によっては治療が成功するか否かを大きく左右することにもなります

軽い副作用の場合

軽い副作用の場合には、上手に対処してくすりの服用を続けられることがあります。例えば、腹痛、下痢、便秘のような症状で軽いものであれば、医師や薬剤師等の専門家が服用を続けながらできる簡単な対処の仕方を教えてくれます。
また、医師は副作用に対処するためにくすりの服用量を変えたり、他の治療法をすすめる場合もあります。あるいは、副作用の起こりにくい別のくすりを処方してくれることもあります。

時には重篤な副作用も

副作用の中には重篤なものがあります。「薬の有害反応」と呼ばれ、入院を余儀なくされたり、生命を脅かしかねない副作用があります。
処方されたくすりに重篤な副作用が報告されていないかを医師や薬剤師に確認しましょう。
インフルエンザにかかった程度にしか思わないような「喉の痛み」「熱」などでも、生命を脅かす血液の病気を発症させるような副作用の初期症状である場合があります。ほかにも抗凝固薬を服用中に打ち身がなかなか消えない、鼻血が出やすい等の症状が出ることがあります。それらの症状は、服用している抗凝固薬の量を変える必要があるというサインということが考えられます。
早いうちに症状に気付くことができれば、症状が進む前に、治療を受けることが可能となります。重篤な副作用の場合、初期の警告信号で気づき診てもらえば、医師は悪化することがないよう、すばやい対応をとることができるようになります。

くすりを服用すると必ず副作用は起こる?

副作用が起きるかどうかを予想することはとても困難なことです。全く副作用が起こらないかもしれないし、一方、過去に服用して何の問題もなかったくすりでも、副作用が起きることもあります。
服用しているくすりにもよりますし、体の反応のし方にもよります。くすりはそれぞれ特有の副作用を引き起こします。そして、人間の体もそれぞれ異なるので皆が同じように反応することはありません。年齢・体重・性別・医療上の状況、そして現在服用している他のくすりなどが、副作用の発生に影響します。症状がくすりによる副作用でなく、他の医療上の問題点にあることを医師が気付くきっかけになることもあります。もし、少しでも変だなと思ったら、医師や薬剤師などに相談しましょう。自分の健康にリスクを負わせることのないようにしましょう。

副作用報告でのあなたの役割

[アメリカの場合:米国食品医薬品局により認められた医療用の薬は患者に処方することができます。FDAの"MedWatch"プログラムを通じて出現する新しい副作用は全て記録されています。もし重篤な副作用が生じた場合、医師や薬剤師などの専門家に"MedWatch"に報告するよう頼んで下さい。消費者もFDAに直接、副作用について報告できます。 "MedWatch"報告様式はウェブサイト:http://www.fda.gov/medwatch/report/consumer/consumer.htm より入手可能です。あるいは、1-888-463-6332〔INFO-FDA〕へご連絡下さい。もし電話で直接、副作用について報告したい場合は、緊急処置オフィス(301)443-1240へ連絡して下さい。]
注釈:[日本の場合:厚生労働省により認められた医療用の薬は患者に処方することができます。重篤または未知で軽微でない副作用を製薬企業が報告する制度が定められており、副作用情報収集伝達システムにより「医薬品・医療用具等安全性情報」を発行しています。もし重篤または未知で軽微でない副作用が生じた場合、医師や薬剤師などの医療担当者から厚生労働省に報告されるか、あるいは製薬企業を経由して厚生労働省に報告されます。]

このパンフレットはNCPIE(National Council on Patient Information and Education)の許可を得て掲載しています。日本語版はくすりの適正使用協議会が作成したものです。

あなたができる処置