くすりと食品の相互作用

緑黄色野菜

ビタミンKを多く含む緑黄色野菜(パセリなど)は一時的に大量摂取しないことが望ましい。なお、緑黄色野菜が主原料となっている青汁などの大量摂取についても注意する。

相互作用にかかわる主な薬物 代表的な薬物名
抗血栓薬 ワルファリン(血液凝固阻止剤)
<血液をかたまりにくくする薬>

作成:くすりの適正使用協議会
監修:北村正樹(東京慈恵会医科大学附属病院 薬剤部 医薬品情報室)