お子さんへのくすりの使い方

坐剤

鎮痛解熱剤や吐き気止めによく使われています。肛門に挿入したあと成分が直腸から吸収されるので効きめが早いのも特徴です。
以下のステップに沿って服用させる事で適切な効果が得られます。

STEP1

先のとがった方を肛門にあてて坐剤を一気に入れます。

STEP2

入れたら、10秒程おさえておきます。

2分の1量の指示の時は包装フィルムごと清潔なハサミ等で半分に切り、フィルムをはがし切り口の反対側から入れます。