お子さんへのくすりの使い方

塗り薬

皮膚に直接塗ることで、炎症を抑えます。効かせたい場所に直接ぬるので、飲み薬より効き目が早く副作用が少ないのが特徴です。
以下のステップに沿って服用させる事で適切な効果が得られます。

STEP1

患部をきれいにします。

STEP2

保護者の手をきれいに洗います。

STEP3

適量を指先につけて、医師により指示のあった部位(症状のある部位)に塗り、よくのばします。

※チューブから直接患部には塗らないでください。